せたな町弁天岬ナウ、アメマスほか

夜明け前から余別を皮切りに、あちらこちらで竿出しましたが、全然ダメでした。

瀬棚のえびすやさんでアドバイスをもらい、辛うじて魚の顔は見ることができました。

今日は風が強くてやりにくい日です。

  

一投目、レインダンスでアメちゃん。サクラちゃんでないのが残念。

 
トド出現、メッチャテンション下がります(≧∇≦)

  
帰り間際に、キビナゴでアメマス追加。

結局、アメマス2ホッケ2でした^^;

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. けいいち より:

    おはようございます!

    マズメを外した日中にジグでアメを出すのは、
    地味に難しいと思います^^;
    リップ付きのミノーもどうですか?

    キビナゴを流して食ってくるあたり、
    やはり憎たらしいですよね(笑
    ホッケが混じり出したのは心強い・・。
    ホッケあるとこに海鱒アリ・・ですね^^

    • info@aiariga10.com より:

      けいいちさん、こんにちは!

      日中いきなり一投目できたのでビックリでした。
      ジグミノーは試しましたが、風が強くリップ付きミノーは試せませんでした。

      すぐ沖では漁船が5隻くらい漁をしていましたので、魚は寄っているみたいです。ホッケが釣れる=マスもいる、この法則は間違いないですね。船でも同じです。

      マズメには、もしかするともしかする場所です。

      追伸~余市沖ではヤリイカすごい漁あります、ということは…ですよね、笑

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。