☆イカ類運搬用 鮮度保存容器 100均活用☆

これからヤリイカのシーズンですが、数十杯も釣ってしまった帰り道、クーラーやバッカン、最悪ポリ袋に入れて持ち帰ると、イカの重みでコタコタに、さらには墨袋も破れて真っ黒ドロドロ…最悪!

こんな経験ありませんか?はい、自分は何度もあります。

これでは、せっかく釣りたて鮮度のいいイカも台無しです。

船では、氷入りのスチロール箱をいくつも用意して、重ならないようにしますが、磯などでは運べる容積や重さに限界があります。

そこでいろいろ考えたのですが、安くて簡易的なもので何かいいものはないかと…

最初は、アルミ板を購入して自分で加工しようと思いましたが、難易度がやや高そうなので諦め、困った時のダイソーさんに見に行くと、ステンレス製の手ごろなトレーがありました。

img_3701

同サイズの深型4つ浅型4つ購入。残念ですが、100円ではありません…

img_3695

深型下凹状態、浅型を上に凹状態で重ねました。小さい、薄いものならこれで。ヤリイカもこれでOKだと思います。

img_3696

深型下凹状態、浅型を上にフタ状態で重ねました。厚みのある、ホッケやアブラコなどはこのほうがよさそうです。

img_3693

トレーが収まるサイズのバッカンAEG300、サイズ(cm):W40×D27×H25 を購入、1,646円也。

img_3699

短辺きつめですが、ほぼ収まりました。写真は、深型下凹状態、浅型を上にフタ状態で3段重ね。一番上は、深型下凹状態、浅型を上に凹状態です。

状況により、保冷のため氷や雪をトレーや底に入れてもいいと思います。

総額3,158円也。あとは使用してみてどうかですね~

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。