せたな町でモンスター逃す、続編

26(土)に好漁だったので、今度は50センチオーバーの巨ソイ狙いで、前回より南の磯に入る。前回と同様に、うねりが入り釣りをするにはやや厳しい感じ。

img_3785

ヤリイカとサンマの相掛けで打ち込んでおき、日が暮れしばらくすると、竿先が刺さりだす。ソイのゴールデンタイムだ、しかし今日はクロソイばかり…3~40cm

そして

ついに

ついに

奴は来た!

軽いアタリで竿をあわせると凄い重量感!

グングン刺さり竿を支えるのが厳しいほど

ドラグは締めてあるので力比べ

ポンピングで寄せると、磯際でグィ~ンと右横に走る!

もう少しで姿が見えるか、、、そう思った瞬間、波にもまれた中でフッと軽くなる…

ヤラレタ!

7号のハリスがチモトからプッツリ、涙

本当は、10号のフロロで作っていたのが、この時の仕掛けは貧乏症で以前船釣りで使用していたものをリサイクル…後悔しきり

フロロ10号なら切れなかったはず。。。

推定の話で申し訳ないですが、おそらく50センチ近くもしくは、アップのソイだったと思います。

次は、必ず、獲ります!!

↓過去に大物を逃し悔しい思いをされた方、同情のポチお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。