石狩湾系ニシンの漁況予報

今年はニシンが釣れなくて、一体どうなっているのかアレコレ考えていました。そこで、北海道の機関である水産試験場のサイトに情報がありましたので一部抜粋を転記します。

———————————————————————-

石狩湾系ニシンの漁況予報
北海道立総合研究機構 中央・稚内水産試験場
平成27年11月30日

石狩湾系ニシンの今漁期(平成 28 年1~4月)における漁況は,次のようになる見通しです。
〇石狩湾沿岸域では,1 月下旬まで 7 年魚(2009 年級)主体の大型群が来遊した後,2 月中は 4 年魚(2012 年級)主体の来遊となり,漁期通しての組成は 4 年魚の占める割合が大きくなる見通しです。
〇4 年魚以上の資源量は,今のところ昨漁期(H27 年)と同程度と推定されます。
〇3 月以降に来遊する 3 年魚(2013 年級)の資源量は少ない見込みで,今期も 3 月は低調な漁模様になる見通しです。

※後志以北日本海沿岸に来遊する産卵群の全体動向の予報であり,海域により来遊傾向は大きく異なります。

———————————————————————-

これらを見ると、資源そのものは例年並みのようですが、釣れる場所まで回遊してくるかは別の話ですものね、汗

さらに詳しい情報をお知りになりたい方は以下をご参照ください。

中央水産試験場 – 北海道立総合研究機構

suisansiken

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。