平成30年12月3日 西積丹ヤリイカ調査

低気圧通過前の東寄りの風に期待していたが、ウネリかわ強すぎて低い磯には出られない。

兜には車が10台位あり、乗っている人も見えたが、荒業必至なので辞退。

近めの沖にはけっこうな数の漁火。これで、条件がよければ、磯からマイカが爆釣ということもある。

まあ、冬の日本海はそんなには甘くはないが。

帰り道に、ちょこっと漁港で試すが、イカの噛み跡、気配はない。

今日は、徒労に終わりモヤっとしたので、明日のリベンジを思案中なり。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。