恐怖体験! ホワイトデー積丹沼前にて

長く生きているといろいろな体験があるものですが、さすがに昨夜の体験は超ビビリましたので、自分の備忘録としてここに記します…

当日は、午後から風が収まる予定でしたが、朝から爆風のままで落ち着いて来たのは16:30頃。北からの超アゲインストで遠投できないので、波もありカレイは無理と諦め、ジグでサクラとホッケ狙いです。

サクラマスも反応がないので、ジグをボトムまでフォールし、その後各層をフォール&リフト…型揃いのホッケがコンスタントに釣れてきます。

高級魚のホッケ14本、投げ釣でアサバカレイ1枚。エギでヤリイカも試しましたが反応ナシ…

20時頃釣り場を後にし、総重量20kg以上の背負子を背負い、駐車場に着いたのは21時頃。帰り道いつも思うのですが、もうこの場所には来ないゾ!と、笑。汗だくになりながら、さてさて片付けをして車に荷物を積み込もうとした時に…

駐車場の神恵内側に沢があり小川が流れているのですが、暗闇の中でそこから聞こえてきたのは…

石をゴロン、ゴロンとひっくり返す音が!

工エエェェ(´д`)ェェエエ工???

この夜中に、誰が川石をひっくり返しているの!?

近くに車も停まってないし…

ん?これはもしかするとあの方しかいないですよね!!

ひえーーーっ Σ(゚∀゚ノ)ノ 超やばっ!

もちろん、超速攻で荷物を車に放り込み、ダッシュでその場を後にしたのは言うまでもありません、汗

それが何者かを確認することはもちろんできませんでしたが、あとは皆さんのご想像におまかせします(。-∀-)

クワバラクワバラ…

ゾゾゾとされた方、アルアルと思う方は、以下をポチっとしてみてくださいね!

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. まさお より:

    おつかれさまでした!

    あの風のなか頑張りましたねー!
    釣果がでたから良しですよー!

    えっ?そんなことがあったの?
    怖いね、、

    • info@aiariga10.com より:

      まさおさん、ホッケはほとんどジグでした。あの水深だと完全に底では回遊してないみたいですね。サクラマス来るかなぁと思いましたが、残念ながら不発でした。
      逆に水深あると、層が絞りにくいです。
      あの音は、やはり熊かと思いますが、自分的には、汗

  2. akamimi より:

    いやはや強風の中お疲れ様でした。
    カレイが狙えなかったのは残念でしたが、高級魚のホッケ多数ゲットはお見事です。
    最後の恐怖体験、なんだったんでしょう。
    わたしも一人でよく釣行しますが、不思議とそのような体験がないんです。(^_^;)
    気をつけて釣行してくださいませ。

    • info@aiariga10.com より:

      akamimiさん、コメントありがとうございます。

      今回は、横着してスパイク付きの長靴で行き、足元悪くて難儀しました。やはり、足首固定できないと、岩場では厳しいですね、汗

      沢での音は、怪奇現象かはたまた熊か?真相はわかりませんが、波も収まってたので、磯波で玉石ゴロゴロでないのは間違いないです。

      以前、神恵内の磯で、明らかに人の声がしたことあります。ゾゾゾ〜でした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。