平成30年4月22日 積丹沖サクラマス調査 あと少しで5kg!

今シーズン最後のオフショアサクラマスです。

前回の4/6は、イルカの大群でなすすべもありませんでしたから、絶好調の積丹沖、ただひたすらにイルカが来ないのを祈るのみです。

いつもの様に、余別漁港から出船。一路サル湾を目指します。

最初バタバタと他の方々には釣れますが、自分だけ出遅れです、汗汗

Deeperで確認すると、12~15m付近に魚影がチラホラ。釣れている棚も15mなので、このDeeper案外役立つかも。

Deeperはよいのですが、iPhone側の電池消耗が早く、3時間持たない感じなので、常時使うなら予備バッテリーが必要かも。

もちろん、海水かかるのは必至なので、防水対策はしっかりと、ですね。

サル湾祭もひとしきり終え、余別前浜に移動。Deeperには反応少ないです。

しばし沈黙の中で、前触れもなく唐突にギューンと引き込む横走り。危うく隣の人と絡みそうになりながらもなんとか回避。

水面近くでカラダをくねらせる銀色の魚体。チラリと見えた瞬間こりゃまたなんと、デ、デ、デカーイ!

タモ入れを待機してもらう中、沖に走り出しリールを巻くが、ドラグが滑り巻けません、アセアセ…

すったもんだの中で何とかタモ入れ成功、揚がった魚体は、フ、フ、フトイ、思わずガッツポーズ!

互角以上にファイトしてくれたビッグワンは、リリースすると決めていますので、優しく扱います…けいいち師匠のごとく。。。

え、マジ!?

マジっすか~???

はいはい、もちろんウソです、笑

しっかり、オツムテンテンして、血抜きしましたよ~~

食すのも釣りの楽しみのひとつですから。

さてさて、冗談は顔だけにして、ついに念願の板マス確保です。

あとは重さですが、できれば5kgアップを期待したいところですが、揺れ揺れの中で船にあったハカリでは4.7kg、自分のでは4.88kg。

まあ、4.5kgオーバーは間違いないんで、メデタシメデタシです。

後半のマッタリタイムに、底までジグをフォールさせ、根ボッケやタラのお土産も確保。

サクラマスは結果6本で、定量までは行きませんでしたが、型物が多く満足の釣行でした。

家に帰り計り直すと4.67kgの64cmでした。まあ、血抜き等を考えると4.7kgというところですね。

今年みたいな、フィーバーする年は、そうは来ないと思いますので、よい記念になりました、自然よすべてよ、ありがとっと!

追伸~

次の釣行は、5/12。千葉房総沖のティップランエギングでアオリイカ3kgアップを狙います。

てな訳でGW中、自分はお仕事お仕事です、涙

皆さまにおかれましては、楽しく安全なGWをお過ごしくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. ニッチャマ より:

    積丹サクラジギング
    5月は無理なんでしょうか、一度オフショアサクラ経験してみたいです。

    • info@aiariga10.com より:

      今年は、数十年ぶりのサクラマス豊漁年ですが、あとはイルカ次第です。イルカが居なければ、まだチャンスあります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。