夜釣りの超重要アイテム キャップライトの検証

いわずもがな、夜釣りでのはキャップライトはとても大切ですよね。

30年以上前は、単1の電池を3本、腰のベルトに掛けるタイプの豆電球仕様で、重い、暗い、電池は高いし電球はよく切れるで、今では考えられない代物でした、汗

その後、いろいろな変遷を経て、最近はジェントスLEDキャップライトに落ち着いていましたが、経年劣化でゴムバンド部分が弱まったり、接触不良での廃棄など、現在まともなのは1個しかありません。

常に2個持ち歩くことを前提にしているので、新しいものを探していたところ、ジェントスよりも、さらに良さげなものを発見したので、さっそく購入してみました。

それは…

ドイツのブランド レッドレンザー社のLEDヘッドライト H8R

Ledlenser(レッドレンザー) LEDヘッドライト H8R 防災/作業用 【明るさ約600ルーメン】 【最長7年保証】 充電式 [日本正規品] 500853

●購入のポイント

①最大600ルーメン 最長照射距離 (約):Hiモード:150m/Lowモード:20m

②リチウムイオン充電池にUSBで充電。ダイソーで電池を買い込む必要なし

③バッテリー込で158gと軽い

④点灯時間も意外と長い (約):Hiモード:10時間/Lowモード:120時間

⑤ゴムが劣化した場合、交換用のヘッドバンドもあり

●気になる点

①Hiモード?だとかなり発光部分が熱くなる

②サイトの記述で「ターボ600ルーメンなので一定時間点灯し続けるとオーバーヒート防止の為、Hiモードに自動減光します。Hiモードで250ルーメン、Lowモードで10ルーメンに」と書かれている

これから、少し使い込んでみてから再度レポートしますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LEDLENSER レッドレンザー 充電式ヘッドライト H8R 500853【送料無料】【あす楽対応】【S1】
価格:6822円(税込、送料無料) (2018/11/28時点)

楽天で購入

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。