20190428 海難事故小樽南防波堤

4/28 午前0時半頃、小樽南防波堤の中間部手前付近で若い男性が落水しました。

周りにいた方々がロープを差し出し、付け根側に引っ張ると同時に通報していだだいたようで、すぐにレスキュー隊が駆けつけてくれました。

一部始終を見ていた訳ではありませんが、おそらく無事救助され搬送されたと思います。

当然のことですが、釣りに行く際は、必ず救命胴衣をつけてください。

身につけていない方をまだ多く見受けます。

最低限、浮かぶことが必須ですが、今時期の海水温はまだ、6度くらいなので、落水してから30分で意識を失い、90分であの世に行けます。

私は、磯より岸壁や防波堤のほうがはるかに危険の様な気がします。理由は落ちらた上がれないからです。

今回は、たまたま周りに人がいたから助かりましたが、近くに誰もいなかったら…

考えただけでもゾッとしますね。

あと、海難事故救助にも対応した保険もありますので加入をオススメします。救助費用300万で年1万円ほどです。

皆さん、くれぐれもご安全に!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。