サケ釣りでケイムラ(紫外線反射)餌は有効か!?

少しでも釣れる確率を上げるために、試行錯誤をするのは釣り人の常でございます。

自分もご多分に漏れず、アレコレと浅知恵を働かせております。

さてさて、表題の「サケ釣りでケイムラ(紫外線反射)餌は有効か!?」ですが、実際に魚は紫外線に反応するとの論文があります。

抜粋:キンギョが緑と青および緑と赤を識別できることが証明された.Tomita et alはキンギョやコイには赤,緑および青に最大感度を持つ錐体が存在することを解明した.Hanyu etalはキンギョやニジマスには上記の3つの錐体に加え,紫外線に最大感度を持つ錐体が存在することを示した.その後,アユ,ウグイおよびギギにも上記の4つの錐体が存在することが解明され,現在では多くの魚類は赤,緑,青および紫外線を識別可能であることが知られている.

…とのことです。

ケイムラでアピールすること、イコール釣果につながるとは限りませんが、ある条件下では有利に働く場合もあるかも、そう、あるかもしれません。

そんなほのかな期待感を胸に妄想を巡らせ、ショッピングサイトでクリックする日々でございます。

サケ釣り用のネタは十分揃っています、笑

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。