アメマスのベイトの「スカッド」って何?

今週の釣り情報を見ていたらこんなことが書かれていました。

…島牧村の海のアメマスは、連日多くのルアーマンが訪れることにより、ルアーへの反応が渋くなっている。

これからはアメマスのベイトがスカッドなどの小さいものに変わる。ルアー釣りはますます厳しさを増すが…

この記事を読んでいて、「スカッド」という聞きなれない言葉?ミサイルですかぁ?

ググってみると、フライの種類で言うところの、イギリスでは「シュリンプ」アメリカでは「スカッド」だそうで、小エビやオキアミのことなんですね~。

ってことは、これからの時期は、オキアミでアメマスやらサクラマスが釣れるってことになりますね、いい情報が入手できました!

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。