準パラソル級を3本ゲ~ッツト!

夕日(陽)に癒され、まったりしながら「今日はあかんなぁ~」と思ってたら、何気にデカイのが1パイ。釣れちゃいました。

波もないし潮もゆるいので活性がイマイチと判断。

ウキと並行して、餌巻きエギでエギングを開始。

これが大正解!マメが次々とあがりはじめ、フォール中にズドン。

昆布?ん、魚?グイグイ持っていきます。

もしかしたらマイカ?それでもマイイカ(笑)

あげてみたら…

img_2515

おーーーっつ!ナイスサイズ。胴長40cm近い?

結果、マメ(まあまあの型)28、ヤリイカ胴34~5cm(それほどでもなかった。※自己記録は小樽南防波堤の38cm)x3、胴25cmx3

積丹半島は、昨年秋~年末まで、ヤリイカ絶好調でしたが、その余韻はあるみたいです。

今年は、磯場に出られたらけっこうイイコトあるかもしれません…

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. けいいち より:

    興奮(笑
    いやこれなら自分が怖い磯の夜釣りも
    少しは粘ろうかなという気持ちにもなりますよ!

    マメが間を保ってくれるのも
    魅力的だなぁ・・。
    いつまで状態が続くかわからないですが
    凪の夜はやってみたいですねー^^

    • info@aiariga10.com より:

      けいいちさん、コメントありがとうございます。

      怖がらせる訳では、決してありませんが、あの辺りも不思議なことがちょくちょく起きるんですよ。

      実は、今回もあり得ない事に、ヘッドライトが切れ、予備まで切れるというハプニングがありました。

      まあ、アイフォンを利用し事なきを得ましたが、一人の夜磯釣りは、怪奇・心霊現象のネタは尽きません、汗

      あと、自分は普通のエギではなく、餌巻きを使用しており、イカが抱くと離さないので、エギング素人で下手くそな自分でもOKです。

      状況で、ウキとエギングをうまく組み合わせたらいいと思いますよ。今年はヤリイカいい感じだと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。