海サクラマス毛バリ、日本海と太平洋の違い…

日本海の毛バリは大半が緑系の毛で作られており、これはイワシなどの小魚に似せたものだといわれているそう。太平洋は捕食している餌の違いからか、なぜか黒系が多いようである。ちなみに、太平洋側ではスケソウの稚魚が多いらしい。

積丹の遊漁船のO船長に電話したところ、毛バリは太平洋での黒系はあまりよくなく、明るめの緑が良いそうである。

IMG_2538

右:伊達で購入黒系(ステキ針)

真中:伊達で購入緑系(ステキ針)

左:小樽Hさんで追加購入緑系(ノンブランド、ややチープ)

とうわけで、日本海用は緑系のみで仕掛けを作ることにします。

「郷に入っては郷に従え」のことわざ通り、その地域のプロに聞きそれに従うのが間違いない、はず!

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。