船サクラマスでシャクリを避けたもう一つの理由とは…

第一は、道具を揃えるという予算的な問題、そしてもう一つの理由は魚の掛かり方についてなんです。

バケの毛ばりでもスレ掛かりはありますが、マスのシャクリを見ていると、あの針の形状や大きさで、本当に口に掛かるの?っていう疑問があります。

もし自分が魚で、おっエサだぁ~って近づいた所に、あの針がヒュンヒュンとあったら、きっと怖いだろなぁ~って、自己投影し変な感覚に襲われたりします、笑

そう言いながらも、近くでシャクリの人が大物をバンバン釣っていたら、自分もシャクリ派にならないとは言い切れません、汗

それと、今週の釣り情報の記事で気になることが…

神恵内の船マス釣りでの話
・毛バリは濃いめのグリーンでいい
・ハリは大きめの17号がいい
・タコベイトはピンク、赤が好調でオレンジもいい
・大きさは1.5号のレギュラーサイズよりも大きめの2号か2.5号

ん?

毛バリよ~し!

ハリよ~し!

え?タコベイトは赤もオレンジも用意してないですよ。

でもって、今時のタコベイトはグリーンがヒットカラーじゃないの?2~2.5号って、あえて小さめにしたのに、大丈夫かなぁ~

…さて、今週の余別はどんな感じになるのか、不安と期待が入り混じり過ぎて今から混乱しております、笑

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。