おたる水族館 魚の生態調査

9/26日曜日に短時間でしたが、小樽水族館に行ってきました。

最初の水槽は、シルバーに輝きピカピカ綺麗なブリの幼魚フクラギです。これは小さくても、引きが強いですよね、さすが青物。 フクラギといえば、ハラスが餌持ちよくサケ釣りのエサに最適です。これからまとまった水揚げがあるので、安く買えたらがっちり塩をして、来年まで冷凍しておくといいですよ。

ここのホッケは太くて美味しそうです。※写真が見にくくてごめんなさい、水族館モードで撮影したのですが…。

おたる水族館案内音声5 北海道の居酒屋の定番メニュー ホッケ<北海道弁> スマホ専用

↑なかなか面白い案内なんですが、北海道弁?いまいち違うような気もします。

トウベツカジカですが、お腹が膨らんでいますね。産卵はもう少し先のような気はしますが…。グロテスクですが、卵はもちろん、身も唐揚げにするととても美味しいです。

各岩棚に魚が乗っていますね。水族館特有なのか、自然界もそうなのか。いずれにしても居心地がよさそうです。

灯台下に人影が…。この風では釣りは厳しそうですね。

魚の生態を学習するには、時間が短すぎました。また近いうちに行きます!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる